スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






金融不安により下値模索懸念高まる



先週末にブッシュ米大統領による景気刺激策が発表されるも、
その内容が、景気策としては不十分なものとして捉えられた
ことにより、景気悪化懸念が高まることになりました。



これまでは、仮に米景気が後退局面入りした場合でも新興国
の経済成長に対する期待から世界経済への影響を楽観視す
る向きが高かったのですが、アジア株の暴落で覆されました。



そして、連休明けの米国市場にて大幅に緊急利下げが実施さ
れたのですが、大幅な利下げを嫌気してヘッジファンドの資金
が他国の債券市場にシフトされました。


この結果、一時400ドル以上の下げ幅をつけて暴落しました。


その後、下げ幅を縮小し手取引を終えるも、米景気については
未だに不透明感が解消されておりません。



緊急利下げにより世界同時株安に歯止めが掛かったことから、
原油相場でも売り方の買戻しも加速することになりました。



しかし翌日の相場では、景気後退懸念が広がる中で、減退見通
しを背景に反落し、軟調な地合いが継続しております。


今のところ原油需給環境自体には大きな変化はありません。


米大統領の一般教書演説の場でエネルギー政策や、FOMC
で追加利下げについて注目されることになりそうです。



また、再び100ドル超えを目指す展開に反転する可能性は全く
ないとは言えませんが、相当低いと思います。



中長期的には地政学的リスクにより堅調な地合いが続くとする
見方が多いのですが、米国景気後退に対する懸念がさらに高ま
れば、金融不安から下値を模索する展開となりそうです。




応援クリックお願いいたします。

人気blogランキングへ

FC2 Blog ランキングへ



商品先物取引は自己責任でお願いします。

商品先物取引に関するサイト内の文章の誤字、誤配信
を含め、一切責任を負いませんので予めご了承ください。

商品先物取引が分かる金融取引入門トップへ





スポンサーサイト

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : ヘッジファンド 地政学的リスク

さらに詳しくしらべる


 検索例  
商品先物取引 銘柄 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

商品先物取引 トウモロコシ  ガソリン 原油 地政学リスク OPEC テクニカル分析 差金決済 商品先物市場 先物取引 ロイター 大豆 ファンダメンタルズ コーン サヤ取り 地政学的リスク 為替 ヘッジファンド 短期売買 米原油在庫 灯油 金相場 商品トレード ECB CFD 商品先物 金価格 石油備蓄放出 要請 即時停止 アビトラージ コモディティCFD ゼロサムゲームとは 白金  板寄せ取引 ザラバ取引 ブルームバーグ 商品市場 証拠金取引 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。