スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






しばらくは下値を探る展開が続く

これまで米金融市場の信用不安により、米国株式市場は大きく
低迷することを余儀なくされていました。



しかし、これまで頑なに公的資金の投入を否定してきた米金融
当局は、金融機関の救済目的のために公的資金を投入するこ
とを可決することとなり、金融不安の一掃につとめます。



この結果、株式市場に資金がシフトされる動きが少しずつ出始
めていますので、こうしたことから1バレル=150ドルを目指す
展開を期待する声は後退しています。



また、これまで大きく原油価格が高騰したことによって、消費が
大きく後退したことから、それにともない需要も低下してます。



実際に、ニューヨーク原油相場が120ドル台まで下落すること
になったのですが、米国のガソリン在庫が減少したことが発表
されたことによって切り返す動きを見せています。



今後も、地政学リスクにより上昇に転じる場面は見られるかも
しれませんが、基本的には需要回復に向かわない限り、大きく
上昇に転じる可能性は低いと思います。



一方、8月に仕切り価格引き上げが発表され、業転価格は荷余
り傾向や原油価格の動向を反映して下落しています。


しばらくは、下値を探る展開が続くことになりそうです。


【スタ─アセット証券】 I・トレードで商品先物取引を!



※商品先物取引は自己責任でお願いします。

商品先物取引に関するサイト内の文章の誤字、誤配信
を含め、一切責任を負いませんので予めご了承ください。

商品先物取引が分かる金融取引入門トップへ





スポンサーサイト

テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 地政学リスク

さらに詳しくしらべる


 検索例  
商品先物取引 銘柄 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

商品先物取引 トウモロコシ  ガソリン 原油 地政学リスク OPEC テクニカル分析 差金決済 商品先物市場 先物取引 ロイター 大豆 ファンダメンタルズ コーン サヤ取り 地政学的リスク 為替 ヘッジファンド 短期売買 米原油在庫 灯油 金相場 商品トレード ECB CFD 商品先物 金価格 石油備蓄放出 要請 即時停止 アビトラージ コモディティCFD ゼロサムゲームとは 白金  板寄せ取引 ザラバ取引 ブルームバーグ 商品市場 証拠金取引 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。