スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






先物取引の基本と仕組みについて


基本的に先物取引は、先渡し取引(フォワード)に対し、英語でフュ
ーチャーズ(Futures)と読んでいます。


先物取引は、先渡し取引の欠陥を補う為に考案されました。


先渡し取引は、その契約関係が特定者による個別相対の売り手
と買い手の連鎖状になっているのです。



ですので、そのチェーン一角がメンバーの破綻等により断ち切れ
ると、一連の全ての取引が決済不能に陥る所に問題があります。



それで先物取引では、この特定者によるA対B、C対Dなどの将来
にわたる個別総体の売り手と買い手の契約関係を、契約当初から
断ち切る仕組みにすることになったわけです。



この切断方法は、個別の売り手Aと買い手Bの間に、取引所やクリ
アリング・ハウス(清算会社)などの第三者が買い手となります。



そして、買い手Bに対しても同一第三者が売り手となって、A対Bの
個別相対の契約関係を切り離してしまうのです。



そうなると、Aが破綻しても契約の相手方は第三者機関が不特定
の集団となりますので、当初の相手方のBに対しては、ほとんど
被害がおよばないことになるわけです。



問題は、被害が及ぶのは第三者機関か集団の相手方(被違約者)
となるのでこの第三者機関がしっかりした清算・担保システムを構
築しておかなければならないことです。



クリアリングハウスや、日本の商品取引所は、この清算・担保機能
が巧妙に構築されております。





スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 先物取引

効率のよいトレードを行なう方法


日本の預貯金金利は世界的にみても稀な低金利状態にあり、また、
ブロードバンドの普及によって、ネット証券が一般化されたことにより、
今現在、多くの人が金融商品へ投資を行っています。



FX、株式でも、商品先物取引でも、各市場規模の大きさはそれぞれ
異なりますが、とにかく経験した人は多いと思います。



しかし、投資が下手か上手かを測るのは全くもってナンセンスなこと
だと思いますが、投資が上手な人と下手な人がいることは確かです。



実際に売買を繰り返すことで、投資に関する技術が向上することに
よって、当然のことなが勝率は上がりますので、投資の技術を磨き
ながらうまくなりたいと思う人は、きっと少なくないと思います。



しかし、現実的には中々むずかしく、頑張って色々な本や教材など
で勉強してもなかなかうまくなれない人も多いようです。



それでは、一体どうしたら、うまくなれるのでしょうか?。実際に多く
投資家の方々が非常に勉強家であることから、投資に関する知識
に関しては問題ない場合が圧倒的に多いようです。



しかし、相場では他人との競争ではなく、自分自身の欲望をできる
限りコントロールする必要があります。



相場で利益をあげることができるのは、物を良く知っているからでは
なく、正しいタイミングで正しい方法を行なっているからです。



そして、反対に相場で損をするのは、間違ったときに、間違った方法
を行っているから必然的に損失を膨らますことになります。



まずは、普段の売買をまとめた投資ストーリーを紙にメモ書き程度
で結構ですので書くことをお勧めいたします。



どの程度になったら買い、どの程度になったら売るといったことを
あらかじめ決めそれを忠実に行なうことで、格段によくなります。






テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

需要低下により反発する可能性低い


先週はクレジット市場の混乱を受けてニューヨーク株式市場はダウ
指数がおよそ5年ぶりに8000ドル台まで下落しています。



日経平均株価も2003年につけた7600円台に迫る勢いで大きく
下落しており、8276.43円で取引を終えています。



こうした流れは株式市場だけにとどまらず、外国為替市場にも波及
しており、ニュージーランドドルやオーストラリアドルなどのオセアニ
ア通貨は歴史的な暴落の憂き目にあっています。



一方、USドルに関しては基軸通貨としての需要が高いのと、金融
機関の多くが自己資本比率維持のために買い戻しの動きが依然
として強いことから相場を支える展開が続いております。



そんな中、ニューヨーク原油先物相場は原油価格が1バレル=80
ドル台をを割り込む展開となっています。



主な要因としては、世界的な金融危機によって、需要が大幅に低下
するとの観測から投機マネーが撤退する動きが加速しています。



そして、メキシコ湾岸地域にてハリケーンの被害によって石油生産
が停止していることから、供給懸念が高まっていることも上値を抑
える大きな要因となっています。



今後、産油国では減産に向けた動きが広がる可能性が高いのです
が、世界的な規模での需要が回復しない限り原油価格が再び上昇
局面にシフトされる可能性は低いといわざるえません。



来週も、金融不安安定化策の行方を睨んで、各金融市場の反応に
対して注意しつつ下値をしっかりと見極めたいところです。





テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

需要縮小で減産の可能性さらに高まる


米国金融当局の金融政策案が米議会にて否決されたことによって、
ついにニューヨーク原油先物相場にて原油価格が節目とされていた
100ドルを割り、週末終値は93.88ドルで取引を終えています。



需要期を目前に控えていることから、100ドル台をはさんでレンジ相
場が形成される可能性が高いことから、即減産に向かう可能性は現
時点では低いと思いますが油断はできません。



来週以降、再び金融不安が拡大するような場面に遭遇すれば90ドル
台を割る可能性も高いので、その場合はサウジが率先する形で減産
に向かう可能性が高いと思います。



原油相場では、すでに先進国の消費需要が大幅に減ることを見込ん
でいることからファンド筋のポジションが大幅に整理された影響もあっ
て大きく調整することになりました。



しかし、グルジア問題などによって、欧米諸国と緊張感が高まってい
るロシアがすでに供給を絞り込んでいます。



ですので、減産と金融不安がどのような形で市場に影響を及ぼすか
によって今後の原油価格の方向性が見えてくると思います。



これほどまでに原油価格が低迷したことによって、商品市場全体に
今年前半までの勢いは完全になくなりました。



金融不安が高まったことを受けて、安全資産としての金が注目され
たことで、ここ数週間の間一人勝ちの状態が続いていました。



しかし、今週末までに大きく低迷しているので、今後マネーはどこに
向うのかを見極めるためにも来週以降も引き続き世界の金融市場
の動きをしっかりと注視したいものです。





テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

さらに詳しくしらべる


 検索例  
商品先物取引 銘柄 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

商品先物取引 トウモロコシ  ガソリン 原油 地政学リスク OPEC テクニカル分析 差金決済 商品先物市場 先物取引 ロイター 大豆 ファンダメンタルズ コーン サヤ取り 地政学的リスク 為替 ヘッジファンド 短期売買 米原油在庫 灯油 金相場 商品トレード ECB CFD 商品先物 金価格 石油備蓄放出 要請 即時停止 アビトラージ コモディティCFD ゼロサムゲームとは 白金  板寄せ取引 ザラバ取引 ブルームバーグ 商品市場 証拠金取引 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。