スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






商品先物取引市場の仕組みについて



簡単にいいますと、商品先物取引は「商品」の先物取引です。


証券の先物取引は証券先物取引、また、金融商品の先物取引
は金融先物取引と区分せれています。



これらは取引対象物が異なっておりますので、単純にカテゴリ
別に分けられているだけで、先物取引の仕組みや取引の仕方
などは基本的に同じです。



通常、「先物取引」は単に先の物(将来定められた期日までに
決済すると約束したもの)の取引(先渡し取引)を含みます。



ですので、「先物取引」には、先渡し取引(Forward=フォワー
ド)と先物取引(フューチャーズ)共存しています。


<日本の先物取引>


【金融先物取引】

(取扱い) 

金利先物、通貨先物


(取引所) 

東京金融先物取引所



【証券先物取引】

(取扱い) 

株価指数先物(TOPIX先物、日経平均先物)、国債先物


(取引所) 

東京証券取引所、大阪証券取引所



【商品先物取引】

(取扱い) 

農畜産物、砂糖、ゴム、エネルギー関連、貴金属、非鉄金属


(取引所) 

東京工業品取引所、東京穀物商品取引所など7ヶ所


商品取引の世界では、「買い」だけでなく、「売り」もありますので、
先物買いと同様に「先物売り」も大事な要件となります。



通常の資産運用の場合、資産としての金や有価証券の値が上
がると思えばとりあえず買っておきます。


そして、値が下がりそうな時には、持っている資産は売ります。


このとき、思い切って売ることができないと、その後、さらに値が
下がった時に大きな損失を負うことになってしまいます。



このような事態に対して、いつでも売りたいときに売ることができ、
現物資産だけではなく、先物買いと同様に先物売りで「売り持ち」
できれば、という先人の思いが十分感じられます。



こうしたことから、「先物買い・先物売り」が、自由に行えるマーケ
ットシステムが自然発生的に開発されたのです。



上述したことが、先渡し取引(フォワード)市場であり、先物取引
(フューチャーズ)市場になります。


【無料口座開設】 ひまわり証券でデリバティブを始める!



※商品先物取引は自己責任でお願いします。

商品先物取引に関するサイト内の文章の誤字、誤配信
を含め、一切責任を負いませんので予めご了承ください。

商品先物取引が分かる金融取引入門トップへ





テーマ : 日経225先物・OP
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 商品先物取引

さらに詳しくしらべる


 検索例  
商品先物取引 銘柄 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

商品先物取引 トウモロコシ  ガソリン 原油 地政学リスク OPEC テクニカル分析 差金決済 商品先物市場 先物取引 ロイター 大豆 ファンダメンタルズ コーン サヤ取り 地政学的リスク 為替 ヘッジファンド 短期売買 米原油在庫 灯油 金相場 商品トレード ECB CFD 商品先物 金価格 石油備蓄放出 要請 即時停止 アビトラージ コモディティCFD ゼロサムゲームとは 白金  板寄せ取引 ザラバ取引 ブルームバーグ 商品市場 証拠金取引 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。