スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






下値を探る展開続く


商品先物取引が分かる金融取引入門】



今現在、小売の販売が思わしくないことから、オーダーの入りは、
期待を大きく下回っており、NY原油市況および東工取先物の下落
していることから市場では弱含みの展開が予想されております。



また、売り圧力が高まることや、灯油や軽油との相積みオーダー
確保のために相場がより軟調に推移するかもしれません。



今年に入ってから原油安から、先物や海上バージ市況が下落して
いるため、市場心理はあまりよくありません。



今後、売り圧力が強まることにより、さらに相場が軟調に推移する
可能性もある上に、小売の販売が芳しくありません。



こうしたことから、需要も限定的となり出し元からの仕入れコスト
が据え置かれている状態で、値下げされた場合でもオーダーは
限られると諦めムードが広がっております。



そして、需要が低迷していることによって販売量が下落した場合
出し元の売り意欲が強まることが予想されております。



悪い時には色々なことが重なるもので、輸出に踏み切ろうとして
も、FOBシンガポール価格が割高なため全般に苦戦してます。



また、円高により割高感をが増しているので、アジア向け輸出も
進んでおらず、供給過剰となっている状態で、そんな状態にあり
んがら減産となる原油調達が先行しております。



このため、急には減産にシフトすることが難しいことから、需給
の改善も困難な状態にあることから、今後しばらくは、売り有利
な展開が続くことが予想されます。
  



応援クリックお願いいたします。

人気blogランキングへ

FC2 Blog ランキングへ



商品先物取引は自己責任でお願いします。

商品先物取引に関するサイト内の文章の誤字、誤配信
を含め、一切責任を負いませんので予めご了承ください。

商品先物取引が分かる金融取引入門トップへ






テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

Secre

さらに詳しくしらべる


 検索例  
商品先物取引 銘柄 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

商品先物取引 トウモロコシ  ガソリン 原油 地政学リスク OPEC テクニカル分析 差金決済 商品先物市場 先物取引 ロイター 大豆 ファンダメンタルズ コーン サヤ取り 地政学的リスク 為替 ヘッジファンド 短期売買 米原油在庫 灯油 金相場 商品トレード ECB CFD 商品先物 金価格 石油備蓄放出 要請 即時停止 アビトラージ コモディティCFD ゼロサムゲームとは 白金  板寄せ取引 ザラバ取引 ブルームバーグ 商品市場 証拠金取引 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。