スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






景気後退感広がり下値模索継続




灯油や軽油を中心に中間三品が軟化している中、SS向け出荷
が好調で、オーダーは徐々に増えつつあります。



そして、今後もこの調子が継続されることになれば、月次販売
枠消化に関しても問題ないと思います。



また、今のところ値上げに踏み切る向きはなく、逆に荷余り感
の強い灯油や軽油との抱き合わせすることで、出し値を下げる
ケースが目立ちはじめています。



一方、業転灯油に関してですが、在庫をさばくことと、先物の
安値玉を売りさばいているようで市況を圧迫しています。



今週に入ってからというもの冷え込みが厳しいことから、末端
需要も日増しに強まっているようです。



年初に原油価格1バレル=100ドルを突破したときは、どこまで
上昇するのだろうと思ったものですが、今では逆に、さらに下値
を模索する動きが続いております。



NY原油相場が続落し、一時、1ドル=105円台まで円高が進ん
だことにより、買い方の投げが進むことになりました。



バーナンキFRB議長の講演先の発言からさらに米景気の減速
懸念が強まり、減少見通しが広がっております。


このため、昨年末までの上昇トレンドにブレーキが掛かりました。


月末のFOMCにて大幅利下げが予想され、18日のブッシュ大統
領自ら緊急経済対策を発表したのですが、空振りに終わりました。



原油相場の再浮上は今のところ厳しい状態にあり、逆に急落に
発展する可能性もあるので、買い出動は控えたいところです。




応援クリックお願いいたします。

人気blogランキングへ

FC2 Blog ランキングへ



商品先物取引は自己責任でお願いします。

商品先物取引に関するサイト内の文章の誤字、誤配信
を含め、一切責任を負いませんので予めご了承ください。

商品先物取引が分かる金融取引入門トップへ






テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

Secre

さらに詳しくしらべる


 検索例  
商品先物取引 銘柄 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

商品先物取引 トウモロコシ  ガソリン 原油 地政学リスク OPEC テクニカル分析 差金決済 商品先物市場 先物取引 ロイター 大豆 ファンダメンタルズ コーン サヤ取り 地政学的リスク 為替 ヘッジファンド 短期売買 米原油在庫 灯油 金相場 商品トレード ECB CFD 商品先物 金価格 石油備蓄放出 要請 即時停止 アビトラージ コモディティCFD ゼロサムゲームとは 白金  板寄せ取引 ザラバ取引 ブルームバーグ 商品市場 証拠金取引 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。