スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






商品先物取引で運用するメリット



昨年後半からサブプライム問題や原油高などによりドル安、株安
の状態が長らく続いたことによって、商品先物取引市場にマネー
が流入し、かつてない勢いで拡大しております。



しかし、残念ながら日本では、商品先物取引に対するイメージが
依然としてあまり良くないので、一般の個人投資家の参加を呼び
かけてもうまくいっていません。



ですので、今回は商品先物取引のメリットについて簡単ではござ
いますが、解説させて頂きたいと思います。



基本的に商品先物取引はFXなどと同様に証拠金取引きのため、
買いからでも売りからでも取引ができます。



利益をあげる仕組はいたってシンプルで、商品の価格が上がる
と判断を下したのであれば買い注文を入れます。



そして当初の思惑通り価格が上昇したのであれば、売ることに
よって利益を得られるわけです。


反対に価格が下がると判断した場合は売りから入ります。


そして思惑通り価格が下落したら買い注文を入れることによって、
その値幅の差額が利益となります。



上述したように商品先物取引は、FXなどと同様に証拠金取引き
であることから小額の当資金でボリュームのある投資ができる
のが大きな魅力とされています。



レバレッジ効果が非常に高いのが特徴です。しかし反対に変動
した分損失となりますので十分注意が必要です。



また、銘柄によっては価格変動が大きいので、短期間で大きな
利益を得られる可能性があります。これは商品先物取引がもっ
とも強みとしているポイントです。


【無料口座開設】 ひまわり証券でデリバティブを始める!



※商品先物取引は自己責任でお願いします。

商品先物取引に関するサイト内の文章の誤字、誤配信
を含め、一切責任を負いませんので予めご了承ください。

商品先物取引が分かる金融取引入門トップへ





テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

さらに詳しくしらべる


 検索例  
商品先物取引 銘柄 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

商品先物取引 トウモロコシ  ガソリン 原油 地政学リスク OPEC テクニカル分析 差金決済 商品先物市場 先物取引 ロイター 大豆 ファンダメンタルズ コーン サヤ取り 地政学的リスク 為替 ヘッジファンド 短期売買 米原油在庫 灯油 金相場 商品トレード ECB CFD 商品先物 金価格 石油備蓄放出 要請 即時停止 アビトラージ コモディティCFD ゼロサムゲームとは 白金  板寄せ取引 ザラバ取引 ブルームバーグ 商品市場 証拠金取引 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。