スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






規制により原油相場の健全化進む


今週に入ってから、これまでの買われすぎだった状況が一転し
てNY原油相場は20ドル以上の下落幅をつけて下落しました。



世界的な規模での景気後退が現実のものとなり、今後需要が
大きく後退することが予想されていることから、市場では高値
に対する警戒感が、ここにきてより強まってます。



これまで、原油先物市場にて不正な価格操作が各方面で指摘
されていましたが、CFTCにて投機マネーによる価格操作は行
われていなかったと発表されました。



これにより、原油先物市場から、これまで過剰に流入していた
投機マネーの流入が大幅に減少することとなりました。



また、個人消費が落ち込んでいるため、米国での在庫が増加
していることも、下落した大きな要因となっています。



一方で、今週の米国株式市場では、大手金融機関の決算発表
が一部好感されたり、政府系住宅金融公社の救済案が急浮上
したことで、見直されつつあります。



今後はさらに、金融当局による金融不安を低下させるための
具体案が市場で評価されれれば、株式市場に再びマネーが
シフトされる動きが活発化するかもしれません。


これまで150ドルを越えるのは時間の問題とされていました。


しかし、現状から考えて史上最高値を再び更新する動きになる
には、イランやナイジェリアなどの地政学リスクが大きく高まら
ない限り現実的では内容に思われます。



これまでの相場を支えてきたファンドが撤退する動きが活発化
することとなれば、さらに一段下の下落を目指す展開が来週
以降見られるかもしれません。



【スタ─アセット証券】 I・トレードで商品先物取引を!



※商品先物取引は自己責任でお願いします。

商品先物取引に関するサイト内の文章の誤字、誤配信
を含め、一切責任を負いませんので予めご了承ください。

商品先物取引が分かる金融取引入門トップへ





テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 地政学リスク

さらに詳しくしらべる


 検索例  
商品先物取引 銘柄 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

商品先物取引 トウモロコシ  ガソリン 原油 地政学リスク OPEC テクニカル分析 差金決済 商品先物市場 先物取引 ロイター 大豆 ファンダメンタルズ コーン サヤ取り 地政学的リスク 為替 ヘッジファンド 短期売買 米原油在庫 灯油 金相場 商品トレード ECB CFD 商品先物 金価格 石油備蓄放出 要請 即時停止 アビトラージ コモディティCFD ゼロサムゲームとは 白金  板寄せ取引 ザラバ取引 ブルームバーグ 商品市場 証拠金取引 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。