スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






金融不安によって商品価格は下落する


ついに今週のニューヨーク原油先物相場にて原油価格が節目と
されている1バレル=90ドル台を割るレベルに下落しました。



今後は需要期まで特別な地政学リスクが台頭しない限り上昇に
転じる場面は訪れないと思います。



これまで、金融不安が浮上する度に原油相場にマネーがシフト
される動きが活発化されてきました。



しかし、金融不安が拡大しすぎたことによって、世界的に景気の
減速に拍車をかける格好となり、今後は大きく需要が減少する
ことが予想されていることから大きく下落しています。



こうした経済不安が今後しばらくは続くことが予想されているだけ
に原油価格がどれほどまで下落するか注目されています。



原油価格が大幅に下落したことにより、商品市場全体がこれまで
一貫して強含みの状態から弱含みの状態に転じてます。



急速に価格が上昇したつけがここに来て裏目にでる格好となった
わけですが、商品価格が低迷することによって、市場に流通する
日用雑貨品の原材料も大きく下落すると思います。



ここで企業業績が大きく好転するきっかけになれば良いのですが、
これまでメーカーの多くは価格上昇を抑えるために利益を削って
きただけにすぐには価格が低下することはないでしょう。



このため景気が一気に回復に向かうまでには時間が相当掛かる
ことが予想されていますので、経済不安はしばらく続きそうです。



こうした傾向は何も日本だけではありません。、一部の国や地域
を除いて世界的にいえることなので、原油の需要が上昇に転じる
までには、必然的に時間が掛かりそうです。





テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

さらに詳しくしらべる


 検索例  
商品先物取引 銘柄 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

商品先物取引 トウモロコシ  ガソリン 原油 地政学リスク OPEC テクニカル分析 差金決済 商品先物市場 先物取引 ロイター 大豆 ファンダメンタルズ コーン サヤ取り 地政学的リスク 為替 ヘッジファンド 短期売買 米原油在庫 灯油 金相場 商品トレード ECB CFD 商品先物 金価格 石油備蓄放出 要請 即時停止 アビトラージ コモディティCFD ゼロサムゲームとは 白金  板寄せ取引 ザラバ取引 ブルームバーグ 商品市場 証拠金取引 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。