スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






エネルギー関連の節約方法について


ようやく原油価格が1バレル=50ドル台にまで下落したことにより、
今年の冬は、原油価格の高騰に苦しめられた昨年とは異なり、身も
心もあったかく過ごすことができそうです。



しかし、だからといって安心はできません。株式市場や外国為替市場
の動きに牽引されるように乱高下が激しい相場が続いています。



今後、中短期で乱高下の激しい値動きが予想されえいるだけに、常に
節約とリスクをヘッジすることを心がける必要があります。



今回は、商品先物取引とは少しはなれて、エネルギーの節約について
誠に簡単ではございますが開設させて頂きたいと思います。



ガソリンが高騰しているのであれば車の利用をできるだけ抑えるため
に歩き、もしくは自転車を利用します。また、遠出する場合にはバス
や電車を利用することで節約することができます。



しかし、実際に車を利用して仕事をされている方の場合は死活問題と
なるため、そんな悠長なことをいってられません。



おすすめなのが石油元売り会社が提供している会員向けのサービス
です。これを利用すればガソリン代が割引となるのです。



例えば、月に5万円程度ガソリン代がかかっているのであれば、年間
60万円掛かることになります。



しかし、会員向けサービスを利用することで1リットル=2円程度安く
なると年間にすると馬鹿に出来ない金額が節約できます。



たとえば、もし原油価格の値動きが落ち着いたと仮定して年間を通し
て1リットル=120円と仮定した場合は以下の通となります。


60万円÷120円×2円 =1万円



「たった一万円」と思わないで下さい。実際にこうしたことを日常生活
のいたるところで利用すれば大幅に節約することができます。





テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : ガソリン

さらに詳しくしらべる


 検索例  
商品先物取引 銘柄 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

商品先物取引 トウモロコシ  ガソリン 原油 地政学リスク OPEC テクニカル分析 差金決済 商品先物市場 先物取引 ロイター 大豆 ファンダメンタルズ コーン サヤ取り 地政学的リスク 為替 ヘッジファンド 短期売買 米原油在庫 灯油 金相場 商品トレード ECB CFD 商品先物 金価格 石油備蓄放出 要請 即時停止 アビトラージ コモディティCFD ゼロサムゲームとは 白金  板寄せ取引 ザラバ取引 ブルームバーグ 商品市場 証拠金取引 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。