スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






商品先物取引でのテクニカル分析

テクニカル分析商品先物取引だけではなく投資する上で非常に重要な指標ですが、
具体的にどういった点で優れているか理解している人は少ないと思います。



ですので、今回はテクニカル分析の特徴や、テクニカル分析によって明確すべき点を
誠に簡単ではございますが解説させていただきたいと思います。



まず、基本的に商品価格は天候や世界経済などありとあらゆ諸条件によって構成され
ますので、本来、商品先物取引でははファンダメンタルズが重要とされています。



しかし、相場の動きを構成する様々な諸条件をテクニカル指標に反映するので、価格
の動きを追うだけでもそれなりの取引ができます。もちろん、だましや、大きく変動
する場面を乗り切るためにもファンダメンタルズと併用すると効果は上がります。



また、テクニカル分析を長期間にわたって行うことで相場のある一定パターンがみえ
てきます。これは人から教えてもらっても理解できません。



医者がレントゲン写真をみて病状や怪我の具合を判断するようなものです。優れた人
の場合は機械が見逃す点も見逃しません。しかし、見えない人には全くみえません。



おなじように、テクニカル分析を行うことで一定のパターンを見分けることができる人は、
パターンのよって予想通りの結果となる可能性が高いのです。



そして、歴史は繰り返すではありませんが、1年、3年、5年、10年といった具合に区
切ると同じようなことが繰り返されていることに気がつきます。このパターンの変化が
繰り返される理由は人間心理が普遍的な点が上げられます。



テクニカル分析は非常に奥が深いです。また、上述したとおり、すぐに効果的な分析
が行えるわけではありません。長期間にわたって継続して行うことで身につきます。





テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 商品先物取引

さらに詳しくしらべる


 検索例  
商品先物取引 銘柄 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

商品先物取引 トウモロコシ  ガソリン 原油 地政学リスク OPEC テクニカル分析 差金決済 商品先物市場 先物取引 ロイター 大豆 ファンダメンタルズ コーン サヤ取り 地政学的リスク 為替 ヘッジファンド 短期売買 米原油在庫 灯油 金相場 商品トレード ECB CFD 商品先物 金価格 石油備蓄放出 要請 即時停止 アビトラージ コモディティCFD ゼロサムゲームとは 白金  板寄せ取引 ザラバ取引 ブルームバーグ 商品市場 証拠金取引 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。