スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






7月1週目の東京原油について



【商品先物取引が分かる金融取引入門】


NY原油当限8月限の日足は、引き続き強基調継続となっております。


ナイジェリアのゼネストが終了し、原油輸出に影響は及ぶことはありません
でしたが、その弱気なインパクトを米製油所の稼動停止で相殺されました。



一方、6/27発表されました米ガソリン在庫は輸入減により予想に反して減少
することとなり、引き続き原油在庫は高水準・製油所稼働率は低水準にあり
ますが、材料としてのインパクトは落ちています。



チャート的には、実体で直近の高値(6/18引け値69.62ドル)に届き、70ドル台
乗せを期待される状態にあります。



仮に目先的に上げ渋った場合も、67.0ドルを割りにくい状態にあると判断し、
東京先限の日足も、強基調を維持します。



FC2 Blog ランキングへ

人気blogランキングへ


※投資は必ず自己責任の範囲内でお願いいたします。

投資する前に必ず各機関から発表される正式な開示情報をご確認ください。
サイト内の文章の誤字、誤配信を含め、いかなる場合におきましても、利用者
の損害につきましては、一切当方では責任を負いませんのでご了承ください。

商品先物取引が分かる金融取引入門トップへ






コメントの投稿

Secre

さらに詳しくしらべる


 検索例  
商品先物取引 銘柄 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

商品先物取引 トウモロコシ  ガソリン 原油 地政学リスク OPEC テクニカル分析 差金決済 商品先物市場 先物取引 ロイター 大豆 ファンダメンタルズ コーン サヤ取り 地政学的リスク 為替 ヘッジファンド 短期売買 米原油在庫 灯油 金相場 商品トレード ECB CFD 商品先物 金価格 石油備蓄放出 要請 即時停止 アビトラージ コモディティCFD ゼロサムゲームとは 白金  板寄せ取引 ザラバ取引 ブルームバーグ 商品市場 証拠金取引 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。