スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






世界最大の先物取引所の魅力と特徴

2007年に米シカゴ商品取引所(CBOT)は、同取引所会員と株主との
会合で、米最大の先物取引所、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)
から提示されていた買収提案を承認しました。



ちなみに、当時マーカンタイル取引所から提示されていた買収に要す
る金額は、およそ119億ドル(約1兆70億円)です。



また、アトランタに拠点を置く新興の電子取引所、インターコンチネン
タル・エクスチェンジ(ICE)も負けじと買収提案を行いました。



このため、予想以上に激しい買収合戦に発展することになったのです
が結果的には当初の組み合わせで決着がつくことになりました。これ
により、世界最大の先物取引所が誕生することになったのです。



CMEグループとして商品取引から、金利オプション、株価指数、通貨
まで幅広い先物取引を今現在取り扱っています。



そして、出来高で欧州金融先物取引所(ユーレックス)を上回る取引所
が同時に誕生することになったのです。今後も、こうした取引所再編が
世界的に進むことが予想されます。



今年の前半までは原油高により、商品市場にマネーの流入が過剰な
までに活発化していましたが、今現在大きく低迷しています。



また、日本の取引所はどこも経営環境が厳しいため、早い段階での
再編が期待されるなかで、思うように進んでいないのが現状です。



将来的には国内でもCMEグループのように先物オプション全てが取引
できる取引所ができることを期待したいところです。







テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

さらに詳しくしらべる


 検索例  
商品先物取引 銘柄 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

商品先物取引 トウモロコシ  ガソリン 原油 地政学リスク OPEC テクニカル分析 差金決済 商品先物市場 先物取引 ロイター 大豆 ファンダメンタルズ コーン サヤ取り 地政学的リスク 為替 ヘッジファンド 短期売買 米原油在庫 灯油 金相場 商品トレード ECB CFD 商品先物 金価格 石油備蓄放出 要請 即時停止 アビトラージ コモディティCFD ゼロサムゲームとは 白金  板寄せ取引 ザラバ取引 ブルームバーグ 商品市場 証拠金取引 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。