スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






商品先物取引の売買の注意点について

一グラム=2400円の金を1キロ分買う契約を結んだ場合(買い付け)
と、売り契約を結んだ場合(売りつけ)を仮定した商品先物取引での
レバレッジ効果について解説させて頂きます。



まず、ヘッジ、サヤ取り目的の買い付け、売りつけではない、値上がり
益、値下がり益の確保を狙った売買を投機取引といいます。



投機取引の決済方法の多くが差金決済によるものです。買い付けの
場合、6ヶ月の先に受け渡す約束の取引を選んだと仮定します。



3ヶ月後に1グラム=2500円に値上がりし、もう上がらないだろうとみ
て転売することで、一グラム=100円値上がりしているわけですから
一キロ当たり10万円(諸経費は含みません)の儲けになるわけです。



証拠金もこの場合、戻ってきますから3ヶ月で約3倍ほど化けたことに
なり、ハイリターンを獲得でき、レバレッジ効果が効いたといえます。



しかし、1グラム2400円で購入した金が、2300円までさがったらどう
でしょう?。相場の状況から判断して、まだまだ下がりそうだから取引
をやめる為に転売することを決心したと仮定します。



1グラム=100円の値下がりですから1キロでは10万円の取引損に
なることから、いかにハイリスクな取引かお分かり頂けるかと思います。



いかに商品先物取引が投資倍率が高いかお分かりいただけたかと思
います。利益がでる場面では良いのですが、反対に損失を被る場面
では、即市場から撤退となりかねませんので、注意が必要です。






テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 差金決済

さらに詳しくしらべる


 検索例  
商品先物取引 銘柄 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

商品先物取引 トウモロコシ  ガソリン 原油 地政学リスク OPEC テクニカル分析 差金決済 商品先物市場 先物取引 ロイター 大豆 ファンダメンタルズ コーン サヤ取り 地政学的リスク 為替 ヘッジファンド 短期売買 米原油在庫 灯油 金相場 商品トレード ECB CFD 商品先物 金価格 石油備蓄放出 要請 即時停止 アビトラージ コモディティCFD ゼロサムゲームとは 白金  板寄せ取引 ザラバ取引 ブルームバーグ 商品市場 証拠金取引 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。