スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






米下院で新エネルギー法案が可決


商品先物取引が分かる金融取引入門】

今月ついに米下院で新エネルギー法案が可決されることとなり、
新エネルギー法案を正式に成立するためには、今後上院でも
可決されなければなりません。



新エネルギー法案は再生可能燃料の使用義務を2022年まで
に360億ガロンとすることを目標に掲げております。



また、2009年の早い段階でにエタノール課税を、ガロン当たり
5セント程度、引き下げることが盛り込まれております。



上述した意外にも、2020年までにガソリンの燃費を40%向上
させて、35マイル/ガロン程度となります。



そして、同じく2020年までに大きく電力を使用する会社に関し
ては、その使用量の15%を風力、バイオマス、太陽電池等の
再生可能燃料に置き換える事が含まれて下ります。



これまで、米国では経済の発展を最優先し、環境に配慮する
案件が取り上げられることはあまりありませんでした。



しかし、ここにきて大きく変わったのは、来年の大統領選挙を
控え、国民の関心が、これまでの経済の発展だけではなく、
環境や、福祉にも目が向き始めていることが大きいようです。



こうしたことから、共和党、民主党の候補者はこぞって、環境、
福祉をマニフェストに盛り込み、有権者にアピールしてます。



しかし、素人目に見ても難しいことを公約に掲げているので、
有権者側はどういった反応をしめすか非常に興味深いです。





応援クリックお願いいたします。

人気blogランキングへ

FC2 Blog ランキングへ



商品先物取引は自己責任でお願いします。

商品先物取引に関するサイト内の文章の誤字、誤配信
を含め、一切責任を負いませんので予めご了承ください。

商品先物取引が分かる金融取引入門トップへ





テーマ : 商品先物取引
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : ガソリン

コメントの投稿

Secre

さらに詳しくしらべる


 検索例  
商品先物取引 銘柄 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

商品先物取引 トウモロコシ  ガソリン 原油 地政学リスク OPEC テクニカル分析 差金決済 商品先物市場 先物取引 ロイター 大豆 ファンダメンタルズ コーン サヤ取り 地政学的リスク 為替 ヘッジファンド 短期売買 米原油在庫 灯油 金相場 商品トレード ECB CFD 商品先物 金価格 石油備蓄放出 要請 即時停止 アビトラージ コモディティCFD ゼロサムゲームとは 白金  板寄せ取引 ザラバ取引 ブルームバーグ 商品市場 証拠金取引 

タグ

  • seo
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。